当機構の歩み

・2006年09月26日 設立
・2007年01月18日 厚生労働省健康局生活習慣病対策室へ「第三者機構として本機構の立ち上げ活動を開始した」ことを報告
・2007年01月18日 健康評価施設審査基準策定のための委員会の発足
・2007年04月23日 第1回理事会の開催
・2007年05月30日 モデル施設への調査開始
・2007年07月25日 厚生労働省記者クラブで記者会見
・2007年09月01日 ホームページを開設
・2007年09月01日 「登録会員」を募集開始
・2007年10月29日 登録会員施設に対し「健康等施設調査票」による調査を開始
・2007年11月26日 事業拡大のため事務所を移転
・2009年01月24日 「特別セミナー・ランチョンセミナー」を静岡で開催
・2009年02月17日 「有限責任中間法人」から「一般社団法人」に名称を変更
・2009年06月15日 「推薦施設の実地審査の審査員を規模に応じて1~3名以内」で開始
・2011年01月12日 開原成允理事長急逝
・2011年01月24日 井形昭弘理事長就任
・2011年01月28日 「総合健診の事後指導、保健指導(シンポジューム)」を東京で開催
・2012年05月31日 定例社員総会開催し3理事が退任、中江・佐藤・鈴木・杉田・増田の5新理事が就任
・2012年08月08日 平成24年度第2回理事会開催。副理事長選任、参与新設、委員会設立等採択
・2012年08月30日 第1回広報委員会開催(ホームページの改修、広報誌の発刊等)
・2012年10月25日 第1回査定審査委員会開催(調査項目及び評価基準の設定)
・2012年12月28日 日本総合健診医学会第41回大会協賛ポスターを登録会員施設宛に発送
・2013年01月25日 井形理事長「健康評価施設査定機構の目指すもの」と題し講演
・2013年04月 新ホームページを開設
・2013年06月 広報誌「すこやか」(創刊号)を出版し、登録会員施設宛に発送
  平成25年度優秀施設認定事業(機構の独自認定事業)を開始
・2013年09月 広報誌「すこやか」第2報を出版
・2014年04月 平成26年度優秀施設認定実施
・2014年06月 広報誌「すこやか」第3報を出版
・2014年10月 広報誌「すこやか」第4報を出版
・2015年04月 平成27年度優秀施設認定実施
・2015年10月 広報誌「すこやか」特集号を出版
・2016年04月 平成28年度優秀施設認定実施
・2016年08月12日 井形昭弘理事長急逝
・2016年08月30日 佐藤造理事長就任
・2017年04月 平成29年度優秀施設認定実施
・2017年12月 広報誌「すこやか」特集号を出版
・2018年03月 ホームページのリニューアル実施
・2018年04月 平成30年度優秀施設認定実施予定

 

^